MIRAについて

会社員時代に自律神経失調症になり、どうにかしないとと思っていたところヨガに出会いレッスンを受け始める。ヨガで自分の内側を見つめる時間の大切さに気づき、1年のヨガ実践経験を積んだ後にヨガ講師の資格を取得しYogaAliance認定講師へ。その後単身オーストラリアへ渡豪。1年間ヨガリトリートでの専属講師を務め、数ヶ月間ヨガの教えを説くアシュラムにステイし奉仕活動やアサナヨガを教えながら、バギャウ゛ァットギータをはじめとするヨガ哲学を学ぶ。帰国後大手ヨガスタジオに勤務し、グループレッスン、プライベートレッスン、特別レッスン、ティーチャートレーニングコースの通訳を担当し、今まで約2000時間のティーチング経験がある。音を使ったヨガ(マントラ)や瞑想ヨガのクラスが人気。アロマセラピー、メディカルハーブ、靈氣のプラクティショナーでもある。

2017年は更なる学びのため、数ヶ月インドへ渡印し、ヨガの聖地リシケシにてヨガ哲学、アサナ、マントラ、キールタンを学び、Miraの名を授かる。2021年は独自のヨガアーサナテキストを編纂し、沖縄アイランドアシュラムにて独自のプログラムでのヨガティーチャーズトレーニング(RYT200)の指導者を務め、3回のトレーニング成功を収める。2022年からは自己探求研究家ヨガ講師として関西(大阪・北摂・箕面市)とオンラインを中心に様々なレッスン、サービスを展開予定。
ガンジス川のほとりでマントラを唱えました。
ガンジス川のほとりでマントラを唱えました。
インド、リシケシで開催されたヨガチャリティイベントにゲストティーチャーとして参加
インド、リシケシで開催されたヨガチャリティイベントにゲストティーチャーとして参加

MIRAのブログ/ MIRA's Blog